みずほ銀行は三大メガバングのひとつ!

銀行メガ

みずほ銀行カードローンのサービスを提供している
みずほ銀行は三大メガバングのひとつとなっています!

 

三大メガバンクとは都市銀行の中で圧倒的な資産力を持っているフィナンシャルグループのことで、
みずほ、三井住友、三菱東京UFJの三社が挙げられます。

 

みずほ銀行は関東地区を中心に活動しているので他の2社に比べると
関西では幅を広げ切れていませんが、
全国各地47都道府県に店舗があるのはみずほ銀行だけなんです。

 

メガバンクである銀行を選ぶのが低金利でカードローンするコツ!

コツ

主婦がカードローンする、また現在の借入をおまとめローンにするとき、
業者選びのコツはメガバンクが提供しているサービスを選ぶことです。

 

メガバンクは実質年率が低く、おまとめローンをするには最適です。

 

メガバンクと消費者金融の実質年率、最大限度額を比較!

まずはメガバンクのカードローン!

 

実質年率

最大限度額

三井住友銀行カードローン

4.0%〜14.5%

最大800万円

三菱東京UFJ銀行『バンクイック』

1.8%〜14.6%

最高500万円

みずほ銀行カードローン

エグゼクティブプラン:3.0%〜7.0%

コンフォートプラン:3.5%〜14.0%

最大1,000万円

 

次は大手消費者金融のキャッシング

 

実質年率

最大限度額

プロミス

4.5%〜17.8%

最大500万円

アイフル

4.5%〜18.0%

最高500万円

アコム

3.0%〜18.0%

最大800万円

 

注目してほしいのは最高金利!

この表で注目して欲しいのは最高金利です。

 

主婦の人が借りるとき100万円以下の借入がほとんどだと思いますが、
100万円以下の借入に適応される実質年率は最高金利になることがほとんどです。
銀行カードローンと消費者金融のキャッシングを比べると実質年率の差は歴然ですね。

びっくりする

 

最高金利に注目するとみずほ銀行カードローンが最も低く、主婦にも優しい実質年率となっています!

 

みずほ銀行はメガバンク3社の中では3位とされていますが(※諸説あり)、
私たちカードローンの消費者にとって重要なのは使いやすく実質年率が低いことです。

 

みずほ銀行はその気持ちを満たしてくれているメガバンクなので、
メガバンク、消費者金融を合わせても選びたいカードローン、ナンバーワンだと思います!

 

カードローンに関してはみずほ銀行はそれくらいすごい銀行ですよ^^

 

トップページに戻る