みずほ銀行でおまとめできる主婦ってどんな主婦?

みずほ銀行でのおまとめローンを検討しているということは、
みずほ銀行以外の会社からすでに借入しているってことです。

 

働く主婦

専業主婦だとそんなに複数の金融機関から借りることはできないので、
おまとめを検討しているのは収入があるパートをしている主婦や、職場復帰した主婦でしょう。

 

みずほ銀行カードローンではパート主婦でもおまとめローンできます。

 

みずほ銀行カードローンでおまとめする理由

おまとめローンのときに銀行カードローンを選ぶのは、
消費者金融に比べて実質年率が低いからというのが最大の理由です。

実質年率

 

銀行は総量規制対象外なので年収の3分の1以上カードローンすることもできます。

 

消費者金融もおまとめローンに関しては総量規制の対象外となるので年収の3分の1以上借りれますが、
借り換え専用のローンとなるので追加での借入ができない商品となります。

 

でもみずほ銀行カードローンなら返済状況などにより追加で融資を受けられる可能性があります。
追加融資

 

追加融資となったときには再審査がかかりその審査次第となります。
審査に通れば追加融資を受けられるかもしれないのは
銀行カードローンをつかっておまとめする大きな理由となるでしょう。

 

主婦が借り入れするなら銀行カードローンがいい。

主婦が借り入れするときには利息が気になるもの。

 

そこで銀行カードローンを選ぶのは当然ですが、
さらに主婦にみずほ銀行カードローンを選んでほしいのには理由があります。

主婦が料理

 

さっきもいいましたが、消費者金融は総量規制があります。

 

パートやアルバイト主婦でもキャッシングやおまとめローンができるといっても、
限度額は銀行カードローンに比べて低く劣る可能性が高いです。

 

しかし、銀行カードローンなら総量規制がないので
パートやアルバイトをして安定した収入があるなら消費者金融よりも限度額がでる可能性が高いです。

 

みずほ銀行カードローンでは専業主婦でも最大30万円借りれるんだから、
自分に収入のある人ならそれよりも貸してもらえて当然でしょう!と、思ってる管理人です。(笑)

 

とにもかくにも、主婦がおまとめローンするなら消費者金融で借りるより
銀行カードローンを使ったほうがいいのは目に見えているので、
これからおまとめローンを検討するならみずほ銀行カードローンをおすすめしたいと思います!

 

トップページに戻る