以前から専業主婦の味方、みずほ銀行がソフトバンクと提携してよりよいサービス展開!

みずほ銀行カードローンといえば、
収入がない専業主婦にも融資してくれるのでわたしたち主婦にとって心強い味方です。

 

主婦の味方

そんなみずほ銀行が時代の先行くソフトバンクと提携し、
新しい金融サービスを展開するんですって!

 

これは専業主婦にとって追い風となるのか、向かい風となるのか…?
それを踏まえながら、新しいサービスについて突き詰めて行きたいと思います。

 

みずほ銀行とソフトバンクが打ち出した新レンディングサービス

 

かっこよくいっていますが、レンディングって要はキャッシングのことなんです。

そうなんです

 

でもみずほ銀行とソフトバンクが提供しようとしているのは普通のキャッシングではなく、
スマートフォンを使ったキャッシングです。

 

ソフトバンクが持ち合わせている技術を最大に利用するのですね。

 

どうやらAI(人工知能)を利用し分析することによって、
より幅広い層がキャッシングできるようになるみたいです。

 

例えば、いままで信用情報で審査に落ちていた人も借りられるようになるかも?!です。

 

それは嬉しすぎる

いま世の中にある消費者金融、銀行カードローンとは一味違った審査基準で融資を決めるらしく、
いままで高額は借入できなかった学生など、
AIにより将来性を分析して借りれる幅も広がるということ。

 

もしかしたら専業主婦に追い風になりそうな予感…?

 

将来性のある若者の夢をサポートするのが目的

 

今回みずほ銀行とソフトバンクが掲げているビジョンは、
新レンダリングサービスにより「夢をサポート」すること。

 

夢をサポートする

特に将来に夢を持つ若年層向けに企画されているのです。

 

スマホアプリを使った申込みでAIを通して審査されるので、
自然とスマホを駆使できる若者メインのキャッシングになりそうですねー。

 

将来性のある学生が留学資金として、これから結婚するカップルが結婚資金として、
こんな風に若者が将来のために活用できるキャッシングにしたいみたいです。

 

若くして専業主婦になることも珍しくないですし、
そんなときにはわたしたち主婦層の味方にもなってくれそうです!

 

みずほ銀行×ソフトバンクの新キャッシング、現在分かっているサービスまとめ☆

 

  • スマホ完結である
  • 申込みから30分で審査完了
  • 若年層向けのサービスである
  • 審査に使われる情報は既存キャッシングと少し違う

    信用情報や年収だけでなく、SNSの投稿情報などもチェックされ将来性も審査に入る

 

気になるのは今までのキャッシングと違ってSNSへの投稿情報なども審査に入ること。

 

専業主婦

審査でSNSをチェックされるのは将来性を見るためみたいですが、
専業主婦がSNSに投稿していることっていえば料理とか、美容とか、子どもの成長とか…

 

これがどう判断されるのか楽しみです。(笑)

 

でも、子どものためにいい教育を受けさせたい人にもアプローチするみたいなので、
専業主婦のSNSって、このAIにいい感じに評価されそうだな〜と期待している管理人です。

 

夢があるキャッシングサービスになりそうなので、専業主婦にもいいサービスになること間違えナシです!

 

トップページに戻る