主婦なら誰しも考える、生活費の節約。

家庭を切盛りする現役主婦なら誰しも生活費の節約が課題ではないでしょうか。

節約に奮闘

 

現実は簡単に節約できず、カードローンを利用している私ですが、
少しでも早く完済させるためにも、毎月生活費の節約を意識しています。

 

私はもう結構な主婦歴となっていますが…(笑)
今回はまだカードローンに手を出していない新米ママさんの節約術を聞いてみました!

 

ローンおまとめと合わせて節約も視野に入れてみてはいかがでしょうか♪

 

新米ママのちょっと節約

 

私には1歳の子供がいます。
これから大きくなるこの子のために何かとお金が必要になるので
今のうちから節約しなければ!と思ったのが節約を始めたきっかけです。

 

まず最初に節約しようと思ったのが光熱水費です。

 

光熱費の節約

こまめに電気は消す。

 

冬でも油もの以外は出来るだけ水で洗う。

 

食器を洗うときは時間を気にして洗う。
考え事しながら洗っているとだらだらと時間もお水も使ってしまいもったいないためです。

 

お風呂はつかるとこぼれる分、あらかじめ少な目にお湯をはる。
エコにもつながるので何の苦もなくやっています。

 

つぎに食費です。

 

買い物に行くときは出来るだけ特価、もしくはポイント倍などお得な日に行きます。

食費の節約

 

お店によってお肉が安い、飲み物が安い、
魚が安いなどバラバラなので、新店舗ができると調べて覚えます。

 

よく目にするチラシについて、カラーチラシも確かに安いのですが、
以外に一色刷りでも掘り出しもので安かったりします。

 

私の中でチラシにお金をかけずにその分商品を安くしてくれているんだろう。
と勝手に思っています。一色刷りは要チェックです。

 

買い物は野菜は日持ちしそうなもの、お肉は割引ものをチェックします。

 

野菜は冷凍できませんが、お肉は冷凍できるのでだいたい1回の買い物で3日分を買います。

 

いくら冷凍できるお肉でも日数がたつと品質が落ちてしまいます。
買うときには必ず賞味期限(消費期限)をチェックします。

 

当日だと半額に値引きしてもらえたりします。
実際に豚肉で当日のものを見つけて店員さんに声をかけたらその場で半額シールを貼ってくれました。

 

あとお菓子が好きな私ですが、買ったつもりをしています。
この100円のお菓子を買ったつもりで節約。
100円を貯金箱へ入れる。これを1ヶ月で約1000円 貯まりました。

 

他にはやはり家計簿をつけることが大切です。

 

家計簿

どの部分でどれだけ出費したのか振り返って反省します。
あの時のこれは買わなくてもよかったなど、次に失敗しないよう覚えておきます。

 

例えば、食費で1週間1万円使っていたのが意識するだけで8千円になりました。
たぶん節約家からみればまだまだ高いと思います。

 

ただ旦那がよく飲み、お肉が大好きなのでちょっとそれが大変です。
牛肉は確かに美味しいのですが豚肉と交互で出すようにしています。

 

お酒は毎日飲むのでわざと少なめに買ったり
休肝日と言って飲まない日をたまに作ったりしています。

 

あと飲み物の麦茶と紅茶は家で作れる水(お湯)出しタイプにしています。
最初の頃はペットボトルを買っていましたが、持ち帰るのが重たくて大変でした。

 

でも家で作れるタイプは軽いし量も作れるので、かなりの労力とお金の節約になりました。

 

毎日ちょっとした心がけですが、塵も積もれば山となる。
そう自分に言い聞かせて頑張っています。

 

ちょっとした工夫が必要な主婦ならではのワザ

 

主婦は家庭を守るのが仕事。
私たちのほんのちょっとした努力が家族の明るい未来を造ります。

 

生活費の節約ももちろん、複数社からお金を借りているような状態なら、
まずはそこを見直すことで結構なお金が浮きます。

 

複数社から借りていると余分な金利を払っていることがほとんどなので、
おまとめしてしまうのがすごくおすすめです!

 

主婦がおまとめローンを利用するなら、
おすすめは、金利も低い『みずほ銀行カードローン』です!

 

節約+おまとめでもっと効率よく返済をすすめて行きましょう!

 

みずほ銀行でおまとめローンに申し込むならこちら